日本歯科大学 新潟生命歯学部

大学紹介

小児歯科

小児の口腔内(口の中)は生活習慣や先天異常により、むし歯や歯肉炎、歯のケガ、歯列不正(悪い歯並び)など多種多様です。これらの病気や異常は成長発育過程にある小児時代に適切な対応がなされないと、将来的に不健康なアゴ、歯並び、歯周組織そして口腔の働きを持つ成人になる可能性が高くなります。

所属構成員等

小児歯科イメージ講師/三瓶伸也(科長)、三瓶素子
助教/北澤裕美
専門研修医/田村智巳、廣岡沙由梨、黒木稔明
臨床准教授/上津誠司、鈴木広幸、松井大介
臨床講師/本間裕章

当小児歯科では専門の知識と技術を持った歯科医師6名、歯科衛生士4名の診療スタッフが、小児の口腔内の病気や異常の予防、成長発育を考慮した治療、さらに健康を維持・増進させるために必要な歯科保健指導を個人個人に合った方法で行っています。

特徴

診療にあたり、歯科治療に対し恐怖心や不安を抱いている小児には、安心して歯科治療が受けられるようにトレーニングシステムを取り入れています(詳しくは、診療科のご案内をご覧下さい)。また当小児歯科は全国の大学病院でも珍しく、矯正歯科と診療室を共有しています。矯正歯科とのコミュニケーションを密にとり、小児から成人、そして高齢者に至るまでの歯列不正の診察・診断・治療が行える診療体制が整備されています。

学生教育、研修歯科医指導等

将来を見据えた小児歯科医療の発展と向上のためには、学生教育の充実は必須です。小児歯科では講義や実習を通じ、歯科医師として小児の歯科診療に携わる上で必要な学問的・技術的指導はもちろん、心理学や行動科学などの理論と方法を教育しています。さらに当小児歯科は日本小児歯科学会認定の卒後研修施設であり、研修医や小児歯科医を志す人材の育成に力を注ぎ、これまで多数の学会認定医・専門医を輩出してきました。現在、当小児歯科では、2名の専門医指導医、1名の専門医が診療を行っています。

その他

今後も診療スタッフ一同、小児へより良い歯科医療を提供するために、さらなる知識と技術の習得を目指し、小児の顎・顔面・口腔形態機能の健全な発育および口腔内の健康維持・増進に寄与するとともに、歯科医療の発展と向上のため人材育成にも尽力をつくしていきたいと考えています。また、当小児歯科では、保育園、幼稚園の歯科健診や、育児まるごと応援フェアへの参加、放課後児童クラブ(ひまわりクラブ)での講話など、地域医療への貢献に積極的に取り組んでいます。

小児歯科 研究年報


2012年

島田路征,三瓶素子,三瓶伸也,吉富美和,城山 博.日本歯科大学新潟病院障害児・者歯科センターにおける自閉症スペクトラム者(児)の実態調査,日本小児歯科学雑誌2012;50(5):375-382.

三瓶伸也, 島田路征, 芳野素子, 本間裕章, 高桑明子, 益田将裕:Down症候群患児の外傷性完全脱臼を再植した1例―8年間の経過観察―,小児歯科学雑誌,50(2):311,2012.

高桑明子,芳野素子,遠藤紗織,遠藤敏哉:日本人矯正患者における下顎第二小臼歯の先天欠如とその他の永久歯先天欠如との関連,小児歯科学雑誌,50(2),265, 2012.

2013年

Endo S, Sanpei S, Takakuwa A, Takahashi K, Endo T. Association of agenesis of mandibular lateral incisor with other dental anomalies in a Japanese population. J Dent Child. 80:9-15,2013.

Endo T, Sanpei S, Komatsuzaki A, Endo S, Takakuwa A, Oka K. Patterns of tooth agenesis in Japanese subjects with bilateral agenesis of mandibular second premolars. Odontology.101:216-221,2013.doi:10.1007/s10266-012-0080-3.

三瓶伸也:Q&A日々の診療の疑問,日本歯科大学校友会・歯学会会報39(2):20-22,2013.

島田路征:歯科医のための歯科医による内科学(第4回)自閉症スペクトラム,日本歯科大学校友会・歯学会会報38(4):7-11,2013.

島田路征:クスリのコダマ 第7回育児まるごと応援フェア,日本歯科大学新潟病院アイビー通信,21:5,2013.

島田路征:非協力児が来院したら,日本小児歯科学会北日本地方会ニューズレター,29:2-4,2013.

島田路征:診療科ならびにセンター紹介,歯学100(春季特集号):202-203,2013.

芳野素子,三瓶伸也,尾添理恵子,遠藤紗織,阿部亮太,遠藤敏哉:日本人矯正患者における第三大臼歯の先天欠如と永久歯先天欠如との関連,小児歯科学雑誌,51(2):183, 2013.

高桑明子,市川智巳,島田路征:上顎側切歯に外部吸収を起こした1例,小児歯科学雑誌,51(2):207,2013.

2014年

2014年_小児歯科 (PDFファイル)

【原 著】

鴨田剛司,小野幸絵,小松崎 明,田中 彰,黒川裕臣,江面 晃,島田路征,白野美和,田中聖至.市町村と連携した地域歯科保健フィールド実習に関する検討,日本歯科医療管理学会雑誌,49:215-221,2015.

Endo T, Ishida R, Komatsuzaki A, Sanpei S, Tanaka S, Sekimoto T. Effects of long-term repeated topical fluoride applications and adhesion promoter on shear bond strengths of orthodontic brackets. Eur J Dent. 2014;8:431-436.

Endo S, Sanpei S, Ishida R, Sanpei S, Abe R, Endo T. Association between third molar agenesis patterns and agenesis of other teeth in a Japanese orthodontic population. Odontology.2015;103:89-96.

2015年

【著 書】

島田路征 (分担) : 小児への歯科的対応. 新谷誠康,関本恒夫 : 小児歯科ベーシックテキスト. 1版, 永末書店, 京都, 2015, 161-171. ISBN 978-4-8160-1297-6.

【原 著】

Sanpei S, Ishida R, Sanpei S, Endo S, Tanaka S, *Endo T, Sekimoto S (7th) (7 authors). Patterns of bilateral agenesis of maxillary third molars and agenesis of other teeth. ☆◎Odontology. 2016; 104: 98-104. doi : 10.1007/s10266-014-0185-y.

2016年

【原 著】

Hirakata C, Sanpei S, Sanpei S, Tanaka S, Endo T, Sekimoto T. Symmetrical agenesis of the mandibular third molars and agenesis of other teeth in a Japanese orthodontic population. ☆◎J Oral Sci.. 2016; 58: 171-175. doi : 10.2334/josnusd.15-0607.