日本歯科大学 新潟生命歯学部

大学紹介

歯科麻酔学講座

所属構成員等

pic_dental07_2017.jpg教授/佐野公人(短大学長併任)、藤井一維
講師/秋山麻美
助教/冨田優也
大学院/齋藤芳秀、押切孔、関根美桜、島村直宏
非常勤講師/鈴木友一、高野和弘、中野みゆき、入舩正浩

研究テーマ

  • 静脈内鎮静法の血漿カテコールアミン分泌に及ぼす影響
  • 局所麻酔薬の局在化に関する研究
  • 手術、麻酔侵襲の血漿サイトカイン濃度に及ぼす影響
  • 外因性カテコールアミンによる内因性カテコールアミン遊離の有無の探求
  • 顎間固定が生体に及ぼす影響
  • 歯科診療が経皮的酸素飽和度に及ぼす影響
  • 表面麻酔の用法に関する研究
  • 歯科用電動注射器に関する研究
  • 各種鎮静法における鼓膜温連続測定法を用いた体温管理に関する研究(株式会社ニプロ委託研究)

学生教育

歯科医学を修めるにあたって必要となる麻酔学の学理と全身管理学的知識の習得を目標に実施している。

歯科麻酔学講座 研究年報


2012年

(共著)古屋英毅,住友雅人,山城三喜子,篠原健一郎,柬理十三雄,佐野公人,藤井一維,大橋 誠,永合徹也,高橋靖之,秋山麻美:歯科麻酔・全身管理学の手引き 第3版,学建書院,東京,2012.

(共著)佐野公人: SECTION6 救急処置(編集:佐野公人),1.歯科診療時の全身的合併症への対応,1)アナフィラキシー反応,172-175,クインテッセンス出版株式会社,2013.

(共著)佐野公人: SECTION6 救急処置(編集:佐野公人),1.歯科診療時の全身的合併症への対応2)局所麻酔中毒,176,クインテッセンス出版株式会社,2013.

(共著)佐野公人: SECTION6 救急処置(編集:佐野公人),1.歯科診療時の全身的合併症への対応(編集:佐野公人) 3)過換気症候群,177-178, クインテッセンス出版株式会社,2013.

(共著)佐野公人: SECTION6 救急処置(編集:佐野公人),1.歯科診療時の全身的合併症への対応,4)神経(原)性ショック,佐野公人(編集),179-180,クインテッセンス出版株式会社,2013.

(共著)佐野公人: SECTION6 救急処置(編集:佐野公人),1.歯科診療時の全身的合併症への対応,5)アドレナリン過敏症,メトヘモグロビン血症,181,クインテッセンス出版株式会社,2013.

(共著)佐野公人: SECTION6 救急処置(編集:佐野公人),1.歯科診療時の全身的合併症への対応,6)メトヘモグロビン血症,182,クインテッセンス出版株式会社,2013.

(共著)佐野公人: SECTION6 救急処置(編集:佐野公人),1.歯科診療時の全身的合併症への対応, 7)既存の全身疾患の増悪,183-187, クインテッセンス出版株式会社,2013.

(共著)永合徹也: SECTION6 救急処置(編集:佐野公人),2.救命救急処置,1)心肺蘇生法,188-199,クインテッセンス出版株式会社,2013.

(共著)永合徹也: SECTION6 救急処置(編集:佐野公人),2.救命救急処置,2)救急薬品,199-205,クインテッセンス出版株式会社,2013.

(共著)佐野公人:"医療連携"に役立つ・有病者歯科マニュアル(編集:白川正順,今井 裕,川又 均,石垣佳希),2.基礎疾患およびリスクを有する患者と医療連携,高血圧,低血圧,14-17,医学情報社,2013.

(共著)佐野公人:"医療連携"に役立つ・有病者歯科マニュアル(編集:白川正順,今井 裕,川又 均,石垣佳希),2.基礎疾患およびリスクを有する患者と医療連携,狭心症,心筋梗塞,18-21,医学情報社,2013.

佐野公人:歯科診療における静脈内鎮静法ガイドライン,日本歯科大学校友会・歯学会会報,Vol.37,No.3,6-9,2012.

秋山麻美,永合徹也,山田 希,藤井一維,佐野公人:開口困難を伴う発達障害の患者に対する静脈内鎮静法の1例,有病者歯科医療学会雑誌,21(3),141-146,2012.

金井綾子,山田 希,永合徹也,佐野公人:頻脈性心房細動の既往を有する患者の全身麻酔経験,有病者歯科医療学会雑誌,21(3),135-139,2012.

2013年

小松崎 明,江面 晃,黒川裕臣,田中 彰,藤井一維,小野幸絵,鈴木見奈子,吉岡裕雄,岡田 匠,野村 隆:社会的ひきこもり者の歯科保険医療に関する検討ーひきこもり者に対する質問紙調査の結果からー,口腔衛生学会雑誌,第63号,第1号,21-27,2013.

高橋靖之,秋山麻美,秋庭 俊,冨田優也,山田 希,永合徹也,佐野公人:静脈確保に伴う留置針穿刺のストレス軽減に対する笑気吸入鎮静法の有用性,日本有病者歯科医療学会雑誌,Vol.22,No.1,19-24,2013.

Soichiro Hirata, Hiroki Sugito, Toshiyuki Takahashi, Shiro Mataki, Kazuyuki Fujii, Hitoshi Akiyama, Yoshikazu Okawa, Takaharu Sakayori, Yoshinobu Maki and Takuo Ishii : Trends in Percentage of Postgraduate Dental Trainees at Dental Clinics, The Bulletin of Tokyo Dental College, Vol.54, No.3, 127-133, 2013.

Akira Yamaguchi, Kimito Sano : Effectiveness of preemptive analgesia on postoperative pain following third molar surgery : Review of literatures JDSR, 49, 131-138, 2013,

中川 綾,小野幸絵,小松崎 明,江面 晃,黒川裕臣,田中 彰,秋山麻美,新井恭子,岡田 匠,野村 隆:社会的ひきこもり者の歯科受診症例―歯科受診がひきこもりの改善に寄与する可能性について―,口腔衛生会誌,64,27-33,2014.

山田 希,永合徹也,佐野公人:周術期における疼痛管理ー舌神経ブロックの有用性についてー,歯学100 春季特集号,204-209,2013.

高橋靖之:歯科麻酔・全身管理科ってどういうことをするの?,アイヴィ通信,Vol.20,4-5,2013.

高橋靖之,佐野公人:笑気を再考する~笑気吸入鎮静法~笑気吸入鎮静法は静脈穿刺の疼痛を軽減するのか?,歯学101,秋季特集号,66-71,2013.

佐野公人:ヒヤリ・ハット事例とその対策 Paret1,誤飲・誤嚥,新歯界 7.8月号,No.726,38-39,2013.

佐野公人:ヒヤリ・ハット事例とその対策 Paret2アドレナリン過敏症?,新歯界 10月号,No.728,14-15,2013.

佐野公人:ヒヤリ・ハット事例とその対策Paret3 認知症,新歯界 12月号,No.730,28-29,2013.

佐野公人,黒川裕臣,吉岡裕雄:ポストグラデュエート・コース はじめよう歯科訪問診療~リスク評価から診療の実際まで~,日本歯科大学 校友会・歯学会 会報,42-45,2013.

佐野公人:新潟生命歯学研究科 口腔全身機能管理学,歯学101 秋季特集号,47-48,2013.

藤井一維:新潟病院、電子カルテ化, IVY NEWS LETTER, Vol.22,1, 2013.

高橋靖之:「第22回 卒後教育研修支援事業」障害児・者センター勉強会 歯科診調整法の未来~静脈内鎮静法の位置づけ~,IVY NEWS LETTER, Vol.22,2-3,2013.

佐野公人:ヒヤリ・ハット事例とその対策Paret4 アナフィラキシーショック,新歯界 1月号,No.732,4-6,2014.

2014年

2014_歯科麻酔学講座.pdf

【著 書】

佐野公人:歯科用薬剤ガイド 症例別処方プログラム,22歯科恐怖症,デンタルダイヤモンド社,東京,2014.

金子 明寛 , 佐野 公人 , 柴原 孝彦 , 須田 英明 , 川辺 良一 編,歯科における薬の使い方2015-2018,デンタルダイヤモンド社,東京,2014.

1) 佐野公人:第5章局所麻酔薬,はじめに.

2) 秋山麻美,佐野公人:第5章局所麻酔薬,2術後鎮痛としての局所麻酔薬.

3) 秋山麻美,佐野公人(:3局所麻酔薬に添加されている血管収縮薬(アドレナリン)に注意すべき全身疾患③心房細動.

4) 工藤 希:第5章局所麻酔薬,5局所麻酔薬と妊婦.

5) 佐野公人:第6章鎮静法で使用される薬剤,はじめに.

6) 佐野公人:コラム⑤アナフィラキシーショック.

7) 佐野公人:コラム⑥服薬遵守.

8) 佐野公人(:コラム⑦寝坊,歯科における薬の使い方2015-2018.

【総説,解説】  

佐野公人:手術時の疼痛管理,局所麻酔薬と術後鎮痛,歯科薬物療法学会誌,33:158-161,2014.

秋山麻美:Q&A 日々の診療の疑問,日本歯科大学校友会・歯学会会報,40:25-28,2014.

佐野公人:歯科治療時の疼痛管理と術後鎮痛,ODT,20:2-6,2014.

佐野公人:巻頭言 日本歯科麻酔学会総会を終えて,日歯麻誌,43:巻頭言,2015.

冨田優也,高橋靖之,秋山麻美,大橋 誠,佐野公人:口腔外科手術における高度拘束性換気障害患者に対する静脈内鎮静法による麻酔管理の1例,日歯麻誌,43:39-41,2015.

佐野公人:有病高齢者のチェアーサイドエッセンス 心筋梗塞/狭心症,Dental Diamond,3:170-172,2015.

秋山麻美:日本歯科麻酔学会総会・学術大会,IVY NEWS LETTER,26:2-3, 2015.

2015年

【著 書】

1) 佐野公人 (分担) : 2.基礎疾患およびリスクを有する患者の管理と医療連携 高血圧、低血圧. 白川正順、今井 裕、川又 均、石垣佳希 : "医療連携"に役立つ 有病者歯科マニュアル. 1, 医学情報社, 東京, 2015, 14-17. 978-4-903553-47-4.

2) 佐野公人 (分担) : 2.基礎疾患およびリスクを有する患者の管理と医療連携 狭心症、心筋梗塞. 白川正順、今井 裕、川又 均、石垣佳希 : "医療連携"に役立つ 有病者歯科マニュアル. 1, 医学情報社, 東京, 2015, 18-21. 978-4-903553-47-4.

【原 著】

冨田優也, 秋山麻美, 田中聖至, 佐野公人. 装着式眼球運動測定装置TalkEye Lite®を用いたミダゾラム使用静脈内鎮静法の覚醒判定に関する研究. ◯日歯麻誌. 2015; 43: 323-331. (学位論文)

2016年

【著 書】

1) 佐野公人 (編集) : 歯科麻酔学. 中原泉、藤井一維編集代表 : 新常用歯科辞典. 4版, 医歯薬出版, 東京, 2016. ISBN 978-4-263-45790-0.