日本歯科大学 新潟生命歯学部

キャンパスライフ

SCRP

こんにちは!私たちはSCRPという学生が主体となって研究を行い、学会発表を目的としているグループです。

●SCRPとは?⇒Student Clinician Research Programのことです。
スチューデント・クリニシャン・リサーチ・プログラム(SCRP)の略で,歯科大学および歯学部学生による研究成果の発表と実演の大会のことです。この大会は,毎年8月に日本歯科医師会の主催で東京にて行われております。臨床系と基礎系の2部門に分かれ、各部門で優勝と準優勝が決定されます。臨床系の1位もしくは基礎系の1位のいずれかを日本代表として選抜します。入賞者の人にはそれぞれ賞金が授与されますが、優勝者にはアメリカ歯科医師会総会にて発表する機会が与えられます!私たち日本歯科大学SCRPではアメリカでの発表を目指して日々研究に勤しんでいます。

日本歯科新潟校SCRPの遍歴
SCRPは、1959年にアメリカ歯科医師会の創立100周年記念プログラムとして発足されました。その後アメリカでは、歯学部学生による研究の実践発表という「斬新で意義のある企画」として認知されていきました。日本では1995年に日本歯科医師会主催により第一回日本代表選抜大会が開催されました。第一回大会では、4校の参加でスタートしましたが、2011年度では22校の歯科大および歯学部が参加しており、日本歯科大学新潟生命歯学部は第一回大会から17年連続出場しています。
また、本校は2005年度大会で優勝を果たした経験があります。
研究テーマ:「デジタルカメラにおけるマクロ撮影の可能性(携帯カメラを含めて) The Development of small micro digital camera and cell phone」
昨年度2012年度は研究テーマ:「学内と本学歯科病院におけるPC端末の汚染状況と対策」
で入賞を果たしました。
活動期間は年間を通して行っておりますが、他の部活と掛け持ちしている学生も多く、自分のペースで各自ができる範囲で活動に参加しています。(2013.5.31)

集合写真 集合写真