日本歯科大学 新潟生命歯学部

キャンパスライフ

少林寺拳法部


こんにちは少林寺拳法部です。
少林寺拳法という言葉を聞いて、どんなものを想像しますか?

映画やマンガのような人間離れした技や修行を想像するかもしれませんが、実際は全く異なります。少林寺拳法とは護身術を通しての「人づくり」の活動です。

「護身練鍛」「健康増進」「精神修養」をモットーに健全な体作りと危険から身を守るすべを学びます。技の種類は、突き蹴りといった打撃技、投げ技、固め技、抜き技といった、様々な場面で対応できる多様なものがあり。その全てが体格や腕力に頼らずとも効果を発揮するように合理的なものです。

護身術では唯一、世界に通用する「黒帯(Black belt)」を取得でき、資格も武術・技術者の「武階」「法階」のほか、人格者を認める「僧階」も取得できます。また、他の武道と違い、修行を積んで僧籍も併せ持つ人格者が指導者となり、練習を通して力の強さだけでない「人間力」を教えてくれるのも特色のひとつです。

少林寺拳法部は、週三回(月・水・金)の17:30~19:30に武道場で活動しています。現在の現役部員は、1年生4名、4年生1名、で構成されています。大学から始めたばかりの人も多く初心者でも気軽に始められます。

食事やカラオケ、夏には海や遊び合宿など練習以外にも、みんなで仲良く楽しめる活動を行っていますので、興味ある方は気軽に訪れてください。

試合成績 2014年度 総合3位

(2016.05.23)

pt13_2016-1.jpg pt13_2016-2.jpg